まずは資料請求 15時までのご依頼で当日発送まずは資料請求 15時までのご依頼で当日発送
0120-098-392 24時間364日受付ダイヤル
メニュー
  1. 花花会館TOP
  2. Q&A
  3. 法要

お葬式Q&A法要に関するご質問②

初盆はどのようにしたらよいのですか?

忌明け(四十九日)法要が済んで最初のお盆を「初盆あるいは新盆(にいぼん)」と呼びます。
お盆はご先祖の霊を祀るのですが、特に初盆の家では小さな祭壇をつくり位牌と遺影を祀り、生花や供物を供えます。
さらに祭壇周りにも提灯を飾り、玄関には迎え提灯を据えます。また、初盆の家には弔問客も訪れますのでもてなしのお茶や菓子の他、粗供養品(初盆会)なども用意する必要があります。
そして菩提寺には、当家のお参りは何日の午前か午後か(お盆のお参りでは、寺院は大変忙しいため日時の指定は困難ですが、初盆の家を優先してお参りの日程を組まれるようです)程度の確認をしておきます。
北九州市地域のお盆は8月13日から8月16日までとなります。
毎年の恒例行事として、お盆初日の13日には小倉北区の小文字山で平和を願う盆の迎え火として「小文字焼き」があります。また、最終日の16日には小倉北区の紫川で精霊流し(小倉仏教会主催)が行われています。

もっと詳しく知りたい方は!

お葬式Q&A

これ1冊で葬儀がわかる!
「お葬式Q&A」
資料請求にてプレゼント中

資料請求にてプレゼント

資料請求(無料)はコチラ

Q&A一覧へ戻る
ページトップページトップ