まずは資料請求 15時までのご依頼で当日発送まずは資料請求 15時までのご依頼で当日発送
0120-098-392 24時間364日受付ダイヤル
メニュー
  1. 花花会館TOP
  2. Q&A
  3. お葬式スタイル

お葬式Q&Aお葬式スタイルに関するご質問④

遺影の写真はどのようにして選べばよいのでしょうか?

葬儀社の立場からは、写真はなるべくピントの合っている(目安は目の部分の白目と黒目が分かる程度)方が綺麗に仕上がりますとしか申せません。大事なことは、ご家族から見て故人らしさが良くにじみ出ている写真、表情から人柄や優しさが感じ取れる写真、生前故人が気に入っていた写真などから想いを込めて選んで差し上げることです。遺影写真は、葬儀後ずっと家族を見守ってくれる大切な写真です。たとえば長患いのやつれた表情などでは、後々見るたび辛くなりますし、あまりに若すぎる写真も晩年のイメージが湧きにくくなります。葬儀準備の時間に追われる慌ただしさからつい、いい加減に選んでしまいがちになりますので注意が必要です。

次に写真の修整についてですが、以前の遺影写真といえば喪服姿が定番でした。現在では、できるだけ自然なお姿で作製するのが主流となっています。
したがって、着せ替え修正も故人のファッションに似合っている服装(洋装でも和装でも)を選んでいただきます。
お顔周りの修整はイメージが変わりやすいためお勧めしません。写真の傷を直す程度に留めます。通常は、四つ切りサイズの額縁で作りますが、ご希望によってはキャビネサイズ等の小型を求める方も増えています。
ちなみに費用は、弊社の場合で遺影写真セット1.8万円(四つ切り額×1・キャビネ額×1・修整代含む)税別です。

もっと詳しく知りたい方は!

お葬式Q&A

これ1冊で葬儀がわかる!
「お葬式Q&A」
資料請求にてプレゼント中

資料請求にてプレゼント

資料請求(無料)はコチラ

Q&A一覧へ戻る
ページトップページトップ