まずは資料請求 15時までのご依頼で当日発送まずは資料請求 15時までのご依頼で当日発送
0120-098-392 24時間364日受付ダイヤル
メニュー
  1. 花花会館TOP
  2. もしもの備え
  3. 終活情報誌「もしもの広場」 目次
  4. vol.8
  5. 訃報の連絡方法

北九州から信する終活情報誌
「もしもの広場」

訃報の連絡方法

 不幸にして身内の方が亡くなったとき、最初に連絡をするのはおそらく葬儀社でしょう。そこで、葬儀社への連絡方法等での留意事項をご説明いたします。
病院でお亡くなりになると、故人に対して死後の処置がなされます。これに要する時間は、おおよそ60~90分程度です。
看護師の方が目安の時間を教えてくれるでしょうから、処置が終わる時刻に迎えに来るようにお伝えください。

葬儀社にお迎えの依頼をする際は、
故人のお名前、病院の名称と所在地、喪主またはご連絡をいただいている方のお名前、緊急連絡のための電話番号(できれば携帯電話)、搬送先の住所、宗教(宗派)などをお知らせください。
ご遺体の搬送はご自宅でも、葬儀の式場でも構いません。故人の入院生活が長ければ「一度自宅に連れて帰ってあげたい」というお気持ちを持たれることもあります。
故人の遺志、ご遺族の意向を元に、お迎えの車の運転手にご希望の搬送先をお伝えください。
職場、町内、ご友人、知人への連絡は、通夜・葬儀の場所と日程が決まってからで遅くありません。
仏式であれば枕経(臨終勤行)の後というタイミングになります。

閉じる

ページトップページトップ